加圧トレーニング

  • HOME
  • 加圧トレーニング

1)加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングのメリット

加圧トレーニングは発明者佐藤義明氏が40年以上の歳月をかけて研究・実践してきた画期的なトレーニング方法です。上肢や下肢の付け根を適度に血流制限することにより低負荷のレジスタンス運動でも高負荷の運動と同様の効果が、より短期間、短時間で得られます。
成長ホルモンをはじめとする内分泌系ホルモンの分泌を促進するとともに、様々な医学的・生理学的効果が得られるため、医療、健康、スポーツ分野に限らず、航空宇宙医学分野においても研究が進んでいます。

2)加圧トレーニングは
どのようにするの?

2)加圧トレーニングはどのようにするの?

写真のように腕や足の付け根に専用の加圧ベルトを用いて軽い負荷での筋力増強訓練や関節可動域訓練などのトレーニングを行います。1回のトレーニング時間は10~15分くらいと短時間ですみます。

3)加圧トレーニングの危険性は?

3)加圧トレーニングの危険性は?

血栓症が最も怖い副作用と考えられますが、適切な圧を加えるなどきちんとすればかなり少ないと思います。
また初期にはベルトを巻いたあたりの皮膚に点状の皮下出血などが起こることがあります。これは血管が弱いためで、トレーニングを続けて血管を強くすれば起こらなくなります。
院長自ら強めに巻いて皮下出血がどのくらい出るかやってみました。大体3~4日すると軽快してきました。(血栓症は怖いのでそこまではできません)

加圧トレーニングの商標登録について

加圧トレーニングの商標登録について

加圧トレーニングは株式会社サトウプラザの商標登録です。
「KAATSU TRAINING」のロゴマークは株式会社サトウプラザの登録商標です。

加圧トレーニングによる
リハビリについて

1)加圧トレーニングによる
リハビリとは

骨折・脱臼・捻挫などのリハビリは筋力低下・関節可動域低下・疼痛などに対し行われますが、筋力増強には時間がかかります。加圧を加えることで、低負荷で比較的容易に筋力増強を図ることができます。また加圧ベルトを巻いた状態でリハビリをすると疼痛が少なくできる患者様が多いようです。

2)どのような疾患が適応になりますか?

骨折・脱臼・捻挫などの外傷後
変形性関節症(膝関節や股関節)
大腿骨頭壊死
腰痛症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症
関節リウマチなどの膠原病
脳梗塞などの麻痺など
でリハビリテーション効果が認められています。これら以外にも様々な疾患に応用されはじめています。

加圧トレーニングによるダイエット
・美容・アンチエイジングに

1)加圧トレーニングによる
ダイエットについて

加圧トレーニングによるダイエットについて

加圧トレーニングによるダイエットについて泉書房のムック本加圧ダイエットが発刊されています。一番の効果は加圧トレーニングにより筋肉を肥大させることで脂肪の燃えやすい体に変えることです。またトレーニングにより分泌される成長ホルモンが脂肪を減少させる働きをもっています。トレーニング開始直後から体重が減ることはありませんが、4週間もすると体が引き締まり体重も減少してきます(院長が実際にそうでした)。院長の体験ですが、体重減少に関しては6週間ほどすると少しずつ減り始めました。院長の場合はダイエットというより健康増進のためにしていますので、体重はあまり気にしていません。

2)加圧トレーニングによる美容について

加圧トレーニングをすると若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンが多く分泌されます。この成長ホルモンが増えることで子どものような若々しい・みずみずしい肌に近づくことができるとおもいます。また血管が若返り、血流が改善することにより、皮膚や皮下組織の新陳代謝を促し、くすみやしみなども減少させるといわれています。

加圧トレーニングに使用する
器具について

1)加圧マスター

1)加圧マスター

代表的な器具です。用途に応じて手軽に圧の設定を帰ることができます。トレーニング・リハビリなどに威力を発揮します。

2)加圧マスターミニ

2)加圧マスターミニ

加圧マスターと同じく代表的な器具です。コンパクトで持ち運びにも便利です。この機種の改良型が宇宙でも活躍する日がもうすぐ来そうです。個人用として購入することも可能です(簡単なセミナーを受けていただきます)。

3)筋力アップクンEX
スタンダードモデル

3)筋力アップクンEX スタンダードモデル

パフォーマンストレーニングなどに有用です。ストレッチ性とテンションのバランスに優れ、気楽に使えます。個人用として購入することも可能です(簡単な講習を受けていただく必要があります)。上肢用・下肢用があります。

4)筋力アップクンEX
アスリートモデル

4)筋力アップクンEX アスリートモデル

より本格的なパフォーマンストレーニングを目的とするアスリートや、本格的な筋力訓練を目的とする方に適したベルトです。個人用として購入することも可能です(簡単な講習を受けていただく必要があります)。上肢用・下肢用があります。

5)ウエルエイジングベルト

新しいベルトで、今までのベルトに比べて肌に優しく値段も安くなっています。

お問い合わせ

体のことでお悩みのことなどがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL 079-243-2000

FAX 079-243-2020