兵庫県姫路市の医療法人太陽会 ひまわり整形外科|AKA-博田法・加圧トレーニングなど

ひまわり整形外科

HOME 院長挨拶 医院概要 医院風景紹介 スタッフ紹介 お問い合わせ
院長あいさつ
HOME
院長あいさつ
医院・スタッフ紹介
AKA-博田法
診療案内
お問い合わせ
HOME»  院長挨拶

院長の挨拶

 当院では従来の整形外科治療に加えて、関節運動学的アプローチ-博田法(AKA―博田法)や加圧トレーニング、整形外科枕、東洋医学(漢方薬)などを用いて治療しています。
私は日々外来診療をしていて従来の整形外科治療だけでは治らない患者様がいかに多いかを痛感していました。
 医師になった当初は自らの経験が未熟で治せないと思っていましたが、いくら経験を積み重ねても治すことが出来ないのです。 
実は私も腰痛や頚部痛を持っていますが、これらを治すことも出来ませんでした。はたまた私の家族ですら「整形外科に受診したって、何時間も待たされた後にレントゲンを取って診察を受けて、異常は無いと言われて薬をもらうだけでしょう」とあきらめられていたのです。
 「これではいけない。何とかしなければ」と思っていた頃、AKA―博田法に出会いました。
 初めて博田節夫先生に治療していただいたときのことは今でも鮮明に覚えています。博田先生に触れていただいただけで、うそのように痛みやしびれが一瞬のうちに消えてしまったのですから・・・。
 この感動や驚きを多くの患者様に伝えなければいけない、そうおもって次の日からこの治療を日々の診察に取り入れてみました。初めて治療した患者様は感激して帰っていかれました。
 しかしこの治療はそう簡単なものではありませんでした。
 AKA―博田法の技術研修会や研究会で勉強を重ねてきたにもかかわらず、なかなか現場で生かすことができない日々が続きました。この治療を志す多くの先輩方も「博田先生の手は神の手でなかなか真似は出来ないよ」とおっしゃっていました。 
そんな折、幸運にもAKA医学会の指導医でいらっしゃる池畑孝次郎先生に出会い、池畑診療所に勉強に行かせていただけることになりました。 
 池畑先生はAKAを用いて純粋に患者様を治すことに邁進しておられ、患者様の90%以上を治しておられます。AKAの効果は本当にすばらしいのですが、習得するのは非常に難しい技術です。それまでの私の治療がなぜ効かなかったのか、どのようにすれば効果が上がるのかと言う事を池畑先生に教えて頂きました。 
 そしてすべての症状は今までの生活の結果であること、体に悪いところがあるのではなく故障している状態であるということ、局所にとらわれず体の中から治していくことが最も大切であることを教えていただきました。 
 
 このようなすばらしい治療を故郷である姫路市でも広めたいという思いが、私に開業を決意させました。 
ひまわり整形外科を開院して8年以上経過しています。多くの患者さまを診させていただき、治療に励んでいく中でやはり痛みは、必要があると体が困って出すことがはっきりわかりました。日々の生活での悪い姿勢や悪い動かし方で関節や筋肉がダメージを受けて、体に機能障害を起こして痛みを出すのです。 
大切なのは体が痛みを出す必要がない状態を作っていくことなのです。ひまわり整形外科では患者さまとともに痛みを出す必要がない状態をともに作り上げていくことを目指して治療していきます。 
AKA―博田法は関節の機能障害を改善させ、体の動きをスムーズにしてくれます。加圧トレーニングは体の弱い部分の筋肉を鍛え、基礎代謝をあげて健康にしてくれます。整形外科枕は1日の1/3の睡眠を改善させ体を元気にするとともに頚部痛などを軽減させます。漢方薬は体の冷えなどを改善して体の中から元気にしてくれます。これ以外にも体が痛みを出す必要がない状態を作るために有効な治療があればまず自分が試してその効果を確認してよければ勉強して患者さまに還元していきたいと思います。 
スタッフともども日々精進して、少しでも患者様の苦痛をやわらげられるように、努力していきます。痛みでお困りの方は是非一度受診してみてください。そしてみんなで元気に幸せになれるようにがんばっていきましょう。

 

体のお悩みご相談ください