兵庫県姫路市の医療法人太陽会 ひまわり整形外科|AKA-博田法・加圧トレーニングなど

ひまわり整形外科

HOME 院長挨拶 医院概要 医院風景紹介 スタッフ紹介 お問い合わせ
加圧トレーニング
HOME
院長あいさつ
医院・スタッフ紹介
AKA-博田法
診療案内
お問い合わせ
HOME»  加圧トレーニング2

加圧トレーニングによるリハビリについて

1)加圧トレーニングによるリハビリとは

骨折・脱臼・捻挫などのリハビリは筋力低下・関節可動域低下・疼痛などに対し行われますが、筋力増強には時間がかかります。加圧を加えることで低負荷で比較的容易に筋力増強を図ることが出来ます。また加圧ベルトを巻いた状態でリハビリをすると疼痛が少なく出来る患者様が多いようです。

 

2)どのような疾患が適応になりますか?

骨折・脱臼・捻挫などの外傷後
 変形性関節症(膝関節や股関節)
 大腿骨頭壊死
 腰痛症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症
 関節リウマチなどの膠原病
 脳梗塞などの麻痺など
でリハビリテーション効果が認められています。これら以外にも様々な疾患に応用されはじめています。

 

体のお悩みご相談ください